シンポジウム実績

当会のシンポジウム実績をご紹介いたします。

次期の研究会の案内と演題募集

演題募集:2022年10月ごろから開始

毎年、当研究会主催で最新の研究テーマを発表するシンポジウムを開催しています。

約200名が参加する活発なディスカッションと、種々の情報発信を目的としています。

第28回シンポジウム (2023年2月18日・19日)詳細HP

https://www.c-linkage.co.jp/atopy28/index.html

 

次次回 第29回シンポジウム (2024年2月3日・4日)

会頭:本田哲也 (浜松医科大学皮膚科学 教授) 場所:アクトシティ浜松コングレスセンター

シンポジウム実績

過去に実施されたシンポジウムのホームページの一部をご紹介します。

開催日 テーマ、会頭、場所、ホームページ

第27回 

令和4年2月5日・6日

LONG TERM CONTROL

会頭:室田浩之(長崎大学大学院医歯薬学総合研究科 皮膚病態学 教授)  

場所:WEB開催

https://www.c-linkage.co.jp/atopy27/

第26回 

令和3年2月6日・7日

「温故知新」

会頭:井川健(獨協医科大学皮膚科学教室教授)

場所:宇都宮市(WEB開催)

第25回 

令和2年2月9日

「アトピー性皮膚炎の長期寛解維持を実現するために」

会頭:天野博雄(岩手医科大学皮膚科学講座教授)

場所:盛岡 

第24回 

平成31年2月16日・17日

「新時代の標準治療を探る」

会頭:波多野豊(大分大学医学部皮膚科学教室教授)

場所:大分 

http://c.shunkosha.com/atopy24/index.html

第23回 

平成30年2月10日

「アトピー性皮膚炎の難治化の要因を考える」

会頭:中村晃一郎(埼玉医科大学皮膚科学教授)

場所:埼玉 

第22回 

平成29年1月28日

「考えよう 治療に難渋するアトピー性皮膚炎」

会頭:加藤則人(京都府立医科大学大学院医学研究科皮膚科学教授)

場所:京都  

第21回 

平成28年2月27日

「治せないアトピー性皮膚炎」       

会頭:片桐一元(独協医科大学越谷病院)

場所:埼玉

20回 

平成27年2月14日

「かゆみ」              

会頭:水谷 仁(三重大学医学部皮膚科教授)

場所:三重

入会申込はこちら

問い合わせ
072-957-2121
受付時間
月・木・金9:00~17:00

新着情報・お知らせ

2022/07/15
リンク、世話人の紹介を更新しました
2022/05/13
ホームページを公開しました
2022/04/19
「研究会概要」ページを作成しました

アトピー性皮膚炎治療研究会

住所

〒583-8588
大阪府羽曳野市はびきの3-7-1
大阪はびきの医療センター

受付時間

月・木・金9:00~17:00