アトピー性皮膚炎治療研究会

アトピー性皮膚炎治療研究会のホームページへようこそ。

アトピー性皮膚炎の治療法を医学的に正しく評価し、発展させることを目的としています。

アトピー性皮膚炎に興味のある医師であればどなたでも入会可能です。随時会員を募集しておりますので、入会申込をご覧ください。

次期の研究会の案内と演題募集

演題募集:2022年10月から11月4日11月18日まで
演題受付締め切りました。
詳しくは下記ホームページにて

毎年、当研究会主催で最新の研究テーマを発表するシンポジウムを開催しています。

約200名が参加する活発なディスカッションと、種々の情報発信を目的としています。

第28回シンポジウム (2023年2月18日・19日)詳細HP

https://www.c-linkage.co.jp/atopy28/index.html

 

次次回 第29回シンポジウム (2024年2月3日・4日)

会頭:本田哲也 (浜松医科大学皮膚科学 教授) 場所:アクトシティ浜松コングレスセンター

本会は、アトピー性皮膚炎の治療法を医学的に正しく評価し、発展させること を目的としています。年に1回、アトピー性皮膚炎の治療に関する次のような課題を選んでシンポジウムを開催し、治療の研究方法、医師の間ではなはだしく意見の相違が認められる治療などを検討します。

アトピー性皮膚炎に興味のある医師であれば、どなたでも入会可能です。随時会員を募集していますので、ホームページの申込フォームからお申込みください。
※シンポジウムには製薬メーカー担当者の参加も可能です。

アトピー性皮膚炎の情報をお届けします

代表の片岡葉子です。(写真準備中)

アトピー性皮膚炎治療研究会のホームページをご覧いただきありがとうございます。

  • より良い医療
  • 効果がでる治療

など、最先端の研究をご紹介しています。

代表ごあいさつはこちらへ

当会について

理念

アトピー性皮膚炎治療研究会は本疾患の治療法を医学的に正しく評価し、発展させることを目的としています。

活動・方針

アトピー性皮膚炎治療に関わっている、あるいはこれから関わろうとする医療従事者およびメディカルパートナーが主体となり、毎回約200名程度参加され、活発な討議が行われます。

事例の共有

成功体験を共有し治療に生かすことで、より効果的な成果となるため、教育的・学術的な一端をになっています。

INFORMATION

2022/07/15
リンク、世話人の紹介を更新しました

2022/05/13
ホームページを公開しました

2022/04/19
「研究会について」ページを作成しました

COLUMN

  • シンポジウム実績
  • アトピー性皮膚炎関連リンク集
  • 入会案内

などのお役立ち情報をご紹介しています。ぜひご一読ください。

お役立ち情報はこちらへ

入会申込はこちら

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2022/07/15
リンク、世話人の紹介を更新しました
2022/05/13
ホームページを公開しました
2022/04/19
「研究会概要」ページを作成しました

アトピー性皮膚炎治療研究会

住所

〒583-8588
大阪府羽曳野市はびきの3-7-1
大阪はびきの医療センター

受付時間

月・木・金9:00~17:00